春夏秋冬使い分け?効果の高いスキンケア方法

肌トラブルが起こりやすい季節

季節の変わり目は肌トラブルが起こりやすい季節ですが、特に春先は気温が安定しないことなどもあり、適切なスキンケアが非常に大切な季節と言えます。
では、春に行いたいスキンケアについて朝のケアを見てみましょう。
どんな季節でもスキンケアの基本はやはり「洗顔」です。
特に春は気温変化が激しいため肌の状態もまた激しく変化します。
そのため、朝起きてから洗顔する前にしっかり肌の状態をチェックすることが大切になります。
洗顔の基本はぬるま湯を使って軽く洗い、その後しっかり泡立てた石鹸で洗顔しましょう。
春は洗い上がりがさっぱりした感じになる洗顔料を使うことがおすすめです。
次に洗顔後の「化粧水」ですが、カサカサ感が気になるようであれば保湿成分が高いものを利用しましょう。
また吹き出物が気になるような場合であっても、まずはたっぷりと水分補給してあげることが重要です。
シミ対策を考えたい場合には美白成分が入ったものを利用することも大切ですね。
次に「美容液」ですが、最近はヒアルロン酸などの保湿成分が豊富に含まれたものが人気です。
またビタミンC誘導体などが入ったものはニキビやシミを抑制する効果もあります。
最後に「乳液」についてですが、まだ春先と言ってもUV対策は既に始まっていると考えましょう。
日差しが気になる場合にはUVカット効果のある商品を利用することがおすすめです。
ただし、脂分が多いものは吹き出物などの原因になってしまうこともあるので、肌の状態に合わせて使っていきましょう。